読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ITくる前にやっとけっつぅn個のこと

色んなエンジニアさんみてて思った、IT業界来る前にこのくらいやっとけよっていうこと書いていきます。あるある50%個人的見解50%な業界参考書。

はじめに

ITに生息する"惜しい"人々

私は色んな企業さんのプロジェクトをお手伝いしてきて、それはたくさんの人たちと出会いました。

 

そんな中で痛感したのが、技術力はすごい(と思われる)のだろうが、社会人として、人として、あるいは男、女として「惜しい」人の多いこと!

 

ここでは単なる中傷ではなく、そういった「惜しい」人に気づいてもらうため、あるいはこれからIT(に限らずかもだが)の業界に入ろうとしている人たちに「準備」してもらうための「訓告」めいたことを目的としている。

 

とはいえ、管理に悩むPMさんやPLさんが読み漁っている自己啓発本に書かれているような話はするつもりはなく、もっともっと現場視点の、ナノレベルな事を書いていくつもり。もう、隣の席で起こっているようなちっちゃいこと。

 

けど、それってホント大事な事で、そういう些細な事で人は不機嫌になったり、モチベさげたりするわけで。

 

あくまで私が経験したり、聞いたりしたことを元に、率直な感想やら意見を書くだけなので、異論、反論はたっくさんあると思うが、そういった声も聞いてみたいという思いも込みでやってみたいので、コメントなどをもらえると有難い。

 

議論したいと思えば返信するし、琴線に掠りもしなければ放置するかもしれない。悪しからずご容赦いただきたい。